魂の道への学び

◇ 自分の中にある叡智に繋がる

魂とは何なんだろう、ということが自分なりにわかりはじめたのは、

ゴールデンハートアカデミー創立者、フィンチ・グレース史(ふみ)さんと一緒に

その母体であるホールエナジーマネージメント®で学びはじめてからのことです。


私は、スピリチュアルな学びを転々としてきて、好奇心の赴くままに、

ヒーリングとか、神智学とか、メタフィジカルなことを学んできた中で、

ハートで生きるとか、魂で生きるとか、とよく聞いていました。

本にも、魂とはこういうものだと書かれているけれど、

人によって定義が違うようだし、よくわかっていませんでした。


スピリチュアル行脚を経て、ホールエナジーマネージメント®へたどり着き、

史さんと学びはじめたときに、衝撃的だったのですが、

もう、そういう本を読むのはいいから、

自分の中にある叡智と繋がりましょう、と言われました。

その当時はスピリチュアルな本を沢山持っていたので、

そういう知識を得るのではなく、自分でわかるようになる、

と言われたことに、びっくりしました。


◇ 毎日が題材 自分と向き合う

そうして史さんと学びはじめると、まずはここにいる自分を大事にする、

毎日の自分をよく見て、よく感じて。

一瞬一瞬、何感じてる、何考えている、っていうところに、

自分で気づくことを大事にしていきます。


毎日が題材で、感情のインパクトなどに気づいたら、

例えば、感情的にグサッときたとか、心が揺れ動いたとか、ショックだったとか、

気持ちがドンって落ちたとか、毎日の中で色々起こることを、

どうしてそれが起きたんだろう、って、自分の中で突き詰めていく。

それを本当に地道に毎日続けていくと、だんだんと自分が磨かれていきます。


どうして起きたのかなと、自分の内側に入っていくと、

だいたいは、もう手放していいことに行きついて、

その考え方は自分にとってはもう古い、もうそれは違うな、

そんな風に気づいたら、手放していく。


人から言われたこと、人にこれが正しいと教えられてきたこと、

人っていうのは、社会とか教育とか学校ですが、

そういう色んな価値観、考え方、がいかに自分の周りにくっついているか、

ということにも気づきます。

自分の周りにくっついているものを、どんどんはがして、はがしていくと、

だんだん、自分がシンプルに、クリアになってきます。


◇ クリアになって、魂に近づく

そうやって続けているうちに、自分が、本当に純粋に誰の影響とかでもなく、

自然にこうしたい、って思うことに繋がり始めて、

あぁ私ってこういうことしたかったんだな、ってわかりはじめます。


誰から言われたわけでもなく、自然と思うこと。

そういうことに繋がり始めると、あぁこれが魂の波動なんだな、ということが、

理屈抜きにわかるようになってくるのです。


魂って一体なんだろうと思っていたこと、

それが、自分の叡智に繋がって、わかるようになるって、

何にも代えがたい大切なことです。


◇ ゴールデンハートアカデミー 6月4日開校!

ゴールデンハートアカデミーの学びは、

一歩一歩、着実に、それぞれの魂の道へと向かっていきます。

ぜひ、一緒に学びましょう!


☆入学に関するご相談を、無料の個人セッション(30分)で、

お受けしています。どうぞお気軽にご活用ください!








閲覧数:108回0件のコメント

最新記事

すべて表示